HIVと初期症状について。 生まれてこのかたインフルエンザ以外で熱を出したことがないのですが、去年の冬に39度の高熱を2日間出してしまいました。風邪を引いても熱を出さない体質なので今更ながらHIVの初期症状だった..."


 bensonbuick.com    27 Nov 2018 : 10:41
 None    Misc

HIVと初期症状について。生まれてこのかたインフルエンザ以外で熱を出したことがないのですが、去年の冬に39度の高熱を2日間出してしまいました。風邪を引いても熱を出さない体質なので今更ながらHIVの初期症状だったのではないかと心配になっています。大人が風邪で39度の高熱を出すことなんてあるのでしょうか。ちなみにインフルエンザの検査は2回受けてどちらとも陰性でした。できれば医師の方や専門的な知識を持った方に回答していただければ幸いです。HIV感染を疑う理由として、兄が風俗通いをしているみたいで仮にHIVを持っていた場合に日常生活での感染を疑っています。歯ブラシを間違えて使ってしまったとか、兄が髭剃りを使った直後に使ってしまったとか考え出すとキリがありません。熱が出た1週間後にHIV検査に行きましたが陰性でした。初期症状が出るまで2〜8週間ほどかかるみたいでそれから1週間なので陰性を信じてもいいのでしょうか?また検査に行こうと思うのですがどうしても忙しくて。回答よろしくお願いいたします。共感した0###通常の日常生活ではHIVは感染しにくい。たいていは性行為感染や血液を介しての感染だろうね。不安があれば1回でなくときどき検査しておくのも悪くはないよ。ナイス0違反報告###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

インフルエンザの注射を打ったのですが、腕が真っ赤になってしまい腫れが引くのか不安です。こんなに赤くなるもんなんでしょうか…?? この程度は許容範囲でしょう。副反応の、局所の発赤・腫脹・疼痛は1週間程度で終息するのが普..."


 bensonbuick.com    27 Nov 2018 : 10:41
 None    Misc

インフルエンザの注射を打ったのですが、腕が真っ赤になってしまい腫れが引くのか不安です。こんなに赤くなるもんなんでしょうか…??###この程度は許容範囲でしょう。副反応の、局所の発赤・腫脹・疼痛は1週間程度で終息するのが普通です。###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

インフルエンザ予防接種、皆さんされますか? 1歳半の子供と一緒に予防接種しようかどうしようか考えています。保育園などもまだ行ってないし、ほとんど家に居て私も主婦なのでインフルエンザをもらう環境ではないのです..."


 bensonbuick.com    27 Nov 2018 : 10:41
 None    Misc

インフルエンザ予防接種、皆さんされますか?1歳半の子供と一緒に予防接種しようかどうしようか考えています。保育園などもまだ行ってないし、ほとんど家に居て私も主婦なのでインフルエンザをもらう環境ではないのですが(もちろん菌は目に見えないのでたまの買い物の際などうつされる可能性はありますが日常的にはあまり考えられません。)去年は予防接種せず、インフルエンザになっていません◎打った後、腕がひどく腫れて痛いとか、熱が出て辛いとかSNSでよく見かけると尚更考えます。。インフルエンザワクチンは打たないで!という本まで発売されているぐらいですし、、、写真のような、こういう説は本当なんですかね?それぞれだと思いますが、1歳半だと打ったほうがインフルエンザにかかっても軽く済むのでしょうか。予防接種していてもなる人はなるみたいですよね!皆さん、今年はどうする予定か教えてください^_^###インフルエンザワクチンは、打ったら絶対かからないわけではなく重症化を防ぐためのものです。妊婦時代、次回の検診の時に注射してもらおうなんて呑気にしてたらインフルエンザにかかってしまって本当に大変でしたのでそれからは毎年受付が始まったらすぐ打つことにしています。ちなみに身体は丈夫な方で、生まれてはじめての感染でした(苦笑)大人1〜2回・子供は2回打つことをおすすめします。子どもは特にインフルエンザ脳症が怖いですし。写真のような説は全くデタラメですよ。ワクチン打つなという話を見かけたら、ワクチン打とうという話も一緒に読んでみてくださいね。ナイス0違反報告###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###インフルエンザは打ちません。私も過去、子供が幼い頃にインフルエンザの予約をしに小児病へ行きました。そこの院長先生は私から見てとても信頼出来る先生でした。元々大きな病院で院長をしていた先生で、定年後、自分で開業した先生でした。その先生に言われました。「インフルエンザなんて打つ必要ない!あんな物は毒だ!インフルエンザなんて風邪の重たい症状だから水分取って寝てれば大丈夫。熱が出るのは身体が病原菌と闘っているのだからそれを無理に薬で下げちゃいかん。人には免疫力があるからインフルエンザでも一週間位で治る」と言われ目からウロコでした。だって病院の先生って普通、予防接種を薦めると思ってたのに逆に怒られた?みたいでした。それからインターネットなどで自分なりに色々と調べてインフルエンザの予防接種はずっと打っていません。子供も成人しましたがインフルエンザになった事はありませんよ。ただ気を付けるのは子供を人混みに連れて行かない。外へ行く時は風邪を引いていなくてもマスクをする!だけです。因みにフッ素入りの歯磨き粉なども使った事ありませんよ。でも子供も虫歯になった事ないです。世の中、色々な情報が流れていますが、周りに流されず自分で調べて納得出来る事を実践した方がいいと思います。ナイス0違反報告###私は毎年受けませんなので今年も受けませんナイス0違反報告###ワクチンに予防効果などありません。重症化を防ぐ効果もありません人間には免疫力が存在します重症化をワクチンで防いだのか?自己免疫力で防いだのか?調べようがないものの効果を示すことなど出来ません様々な感染症が減少したのもワクチンの効果ではなくインフラ整備で衛生面と栄養面の改善で減少したのですワクチン導入はビジネスチャンスとしてその後で導入されたにもかかわらず報道されずワクチンの手柄にしているだけです■前橋医師会のレポートインフルエンザワクチンが効かないということを立証する有名なレポートに前橋医師会のレポートがありますある児童の予防接種事故をきっかけにして集団接種を中止した前橋市は、研究班を立ち上げ5つの市で計75000人を対象にして6年間にわたりインフルエンザワクチンの疫学調査をしました。その結果、ワクチン接種の有無で罹患率が全く変わらずワクチンが何の効果も示さないことが証明されています以降、定期接種から任意接種へと変更されたのが歴史的事実です製薬メーカーにとってインフルエンザワクチンは毎年売れるドル箱事業です何とか接種させたい製薬メーカーが事実を隠してあの手この手で重症化という何とも曖昧な表現で不安煽り接種させるように働きかけているだけです製薬会社がスポンサーのTVでは当然このような情報が流れることはありませんTVはスポンサーの味方であり視聴者の味方ではありません米国科学アカデミー紀要に掲載されたインフルエンザ患者の呼気についての論文[重要]インフルエンザの流行を作り出しているのがワクチンhttps://indeep.jp/flu-vaccine-may-increase-virus-infecting-risk-6-t...ワクチン接種を受けていた人でその後、インフルエンザにかかった人の呼気から排出されるウイルスの量は接種していない人より 6.3倍多いことがわかっています。つまりワクチン接種者自体が、ウイルスをバラ撒いているのです。■病気より怖いのがワクチンワクチンは約150種類の添加物などが直接血管内に直接入ることで排除出来ずに免疫抑制をかけて、感染症の慢性状態を作り出しますワクチンは Th2 サイトカインを増やし、Th1 サイトカインを抑制して子供の体内でIgE抗体の産生を増加させぜんそく、アトピーなどのアレルギー反応を誘発するのでアレルギーや喘息・アトピー・自閉症・発達障害など様々な病気の原因になるのがワクチンです。■インフルエンザ脳症厚労省の「インフルエンザ脳炎・脳症の臨床疫学的研究」(2001)で脳症はインフルエンザウイルスのしわざではなく一部の解熱剤が原因になって引き起こされていることがわかっています。平成11年度厚生科学研究ジクロフェナクナトリウム又はメフェナム酸が使用された症例では使用していない症例に比較して死亡率が高い【死亡率】アセトアミノフェン 29.5%ジクロフェナクナトリウム 52.0%メフェナム酸 66.7%その他の解熱剤 22.7%■予防効果のない根拠インフルエンザウイルスは、そもそも鼻やのどから感染します。これを防いでいるのは鼻水や唾液に含まれるIgA(イミュノグロブリンA)です感染予防に働くIgA抗体をまったく増やさない現行のワクチンで予防できるわけがないのです。これは、感染症やウイルス学の専門家の多くが指摘しています■予防効果のない根拠2011年にオランダのエラスムスメディカルセンターのワクチン学研究結果子供が定期的にワクチン接種を受けることでインフルエンザと闘う免疫システムが悪化すると結論づけていますこの研究はワクチン接種の反対科学者ではなくワクチンの性能を改善する賛同者によって行われていますこの免疫システムに関する研究には平均6歳のワクチン接種を受けていない健康な子供27名と毎年ワクチンを接種している子供14名から血液が採取されそこではワクチン未接種の子供たちの免疫反応が強いことが判明つまりワクチン未接種の子供の方がインフルエンザから身を守る機能がより強かったと証明しています研究リーダーRogierBodewes氏はインフルエンザワクチンは潜在的な欠点がありこれについては議論を行うべきと述べています■予防効果のない根拠ワクチンは弱毒化した病原体やインフルエンザワクチンのように病原体の一部を皮下注射で注入し病原体に対する抗体を作らせようとしますしかし通常なかなか抗体が作られませんなぜなら健康で免疫力の高い人は、抗体を作る必要がないからですしっかり異物と認識しT細胞の働きで対応できるからですほとんど当たりもしない抗体を作らせるためにはわざわざ免疫増強剤(アジュバント)を添加したり保存剤と称して有機水銀や発癌性のホルマリンなどの様々な毒物を入れて免疫系を混乱させ、免疫力を低下させる必要がありますつまりワクチン接種で抗体を作らせることに成功したというのは免疫力を低下させることに成功したということです。ところが、多くの人が、これを免疫がついたと言っていますそして、一度に大量の異物が血液中に入り込むため免疫系が混乱し、処理しきれず、病原体と抗体が結合したものがそのまま排泄されず血液中に留まります感染症の慢性状態の出来上がりです!因果関係を曖昧にすることで原因不明となり普遍的な病気を作り出し、病院へ通い薬をのみ続けることで患者を固定資産化するのが医療製薬業界が作り出す【医療奴隷制度】ですその結果、世界の人口1.8%の日本人が世界の薬の40%(タミフル75%)を消費している薬漬け大国なのです。その医療費は国家税収とほぼ同額の40兆円それらの税金が外資製薬メーカーに湯水のように流れ込んで行くこれが医療連盟が作り上げた日本の現実です内側の戦争に免疫力が使われるので外の見張りがおろそかになり、免疫力が低下したいしたことない病気に感染し重病になりやすくなりますこのように予防接種によって血中に異物が入り排泄できず、血液が濁り、毒血症となってさまざまな疾病を引き起こしますすなわちワクチンの予防とは、感染症の慢性状態を作り出すことにありますウイルスの型はA型でも144種類さらに変異を繰り返すのでワクチンは無駄な抵抗でしかありません■ワクチンの有害物質【チメロサール】チメロサールは、成分の半分がエチル水銀です水銀は神経軸索や脳細胞に損傷を与えます(DPT、インフルエンザ)【ホルムアルデヒド】シックハウス症候群」の原因物質のうちの一つ国際がん研究機関によりグループ1の化学物質に指定され発癌性があると警告(インフルエンザ)【アルミ】免疫作用を働かせるためアシュバンドとしてアルミを使っていますアルミは脳に蓄積すると脳機能に影響を与えます。(インフルエンザ、DPT、ビブ、肺炎球菌、日本脳炎)【デオキシコール酸ナトリウム】動物臨床で、脳関門の損傷、皮質体積の減少、神経細胞の減少(ほとんどの生ワクチン)【グルタミン酸ナトリウム】脳で興奮毒になり脳機能を損傷(ほとんどの生ワクチン)【ポリソルベート(界面活性剤)】脳関門の損傷(DPT、ビブ、肺炎球菌、日本脳炎、インフルエンザ)■予防効果のない根拠ワクチンは国策であり外資のビジネスです。ワクチンは日米年次改革要望書により米国製薬業界の強い圧力により勧奨が求められ米国の属国の日本は厚生省から各自治体へ命令が下りますエビデンスは製薬会社により捏造され御用学者を数億単位で雇い改ざんされるのは普通の話です医療・製薬分野は世界で約1000兆円の超巨大利権です日本は米国に勧められ米国はWHOが勧めるからと言うが?そのWHOを作ったのは国連ですその国連を作ったのはCFR(外交問題評議会)ですそのCFRを作ったのはロックフェラー財団ですロックフェラーは石油製薬業界(ファイザー製薬など)で米国の政治経済までも動かしています完全なるマッチポンプですWHOは製薬業界が作り製薬会社の寄付などで運営されていますエビデンスは製薬会社が作ったものだけが承認されます出回っている世の中のエビデンスは製薬会社がロビー活動を行い御用学者を雇い、億単位の金銭供与で捏造されています独立系の民間機関の反対論文などは抹殺・隠蔽されるのが当たり前です大学の研究費を出しているのも製薬会社です医師連盟は政治に深く関与して医療分野に予算を奪うのが仕事です医師は製薬会社から接待や金銭供与を受けて動くお仲間集団です厚生労働省の天下り先は製薬会社であり、彼らは自らの保身が一番ですTVメディアのスポンサーは製薬会社ですから真実は放送されません日本の報道は全て米国大使館でチャックされ米国に不利な報道は許されません*そして知恵袋でも製薬関係者がコメントしています完全に公平性を欠いていますこんな世の中で真実の情報など一般市民に流れるはずがありません出回っているエビデンスを信じろと言う方に無理があります少し歴史や社会構造を調べればわかるかと思いますワクチンを正当化する為には様々なフィルターをかける必要がありますワクチンを知る為にはWHO・厚生省・製薬会社・医療従事者などのお仲間や洗脳された集団に聞いたところで無駄です歴史・政治・経済・社会構造や利権などの背景を調べて勉強しないことには真実は見えてきません木を見ず森を見よ予防とは劇薬のワクチンではなく日々の生活習慣の見直しや健康管理による免疫力の向上です 。ワクチンがあぶない!https://www.youtube.com/watch?v=rxMO7U5YDl8 お大事にナイス0違反報告###私は毎年しています。いつもしていただいている医院には、結構、家族全員の人が揃って来ていて、一歳ぐらいの子もお母さんやお父さんと一緒に接種しているのをよく見かけます。強制は致しませんが、天気の良い午前中の接種をオススメします。いつも毎年しているのには理由があって、必ずやらないって人に接触するのが怖いからです。身近にそういう人がいるから警戒しながら、シーズンを乗り越えています。自分の為だけでなくて、人様に移さないようにする為にも、体調が万全な日にやるべきだと私はそう考えています。ナイス0違反報告

インフルエンザ予防接種についての質問です今日、インフルエンザ予防接種をしたのですが、副作用として注射した局所が少し腫れたのですが、注射した後に全く関係ない眉毛の上の部分も同じよ うに腫れてしまいましたこれもインフルエ..."


 bensonbuick.com    27 Nov 2018 : 10:41
 None    Misc

インフルエンザ予防接種についての質問です今日、インフルエンザ予防接種をしたのですが、副作用として注射した局所が少し腫れたのですが、注射した後に全く関係ない眉毛の上の部分も同じように腫れてしまいましたこれもインフルエンザ予防接種の副作用に関係ありますか?共感した0###インフルエンザワクチンの副反応で、よくあるものは、接種部位局所の発赤・疼痛・腫脹・掻痒感などです。全身的には軽度の発熱や感冒様症状がありえます。通常、5日~1週間程度で終息していきます。アレルギーなどで、蕁麻疹が出現する場合は、全身的にでる場合が多いです。あるいは接種部位の広範囲な発赤・腫脹で、接種側の腕全体や手首まで腫れることもありえます。まゆ毛の上だけという、離れた場所でなおかつ限定的な腫脹は、予防接種と直接関係なさそうです。不安があれば、接種医師にみてもらってください。ナイス0違反報告###注射した所が赤く腫れて、痒くなったりしますが、その位です。インフルエンザのワクチンの副作用は、全く、ゼロでは、ありませんが、副作用が出てくる確率は、低いです。ナイス0違反報告

インフルエンザの予防接種を受けてきましたが、全く痛くありませんでした。チクリともしませんでした。昔はすごく痛かった記憶がありますが、なぜここまで進化したのですか? 注射針が良くなったって言うのとか..."


 bensonbuick.com    27 Nov 2018 : 10:41
 None    Misc

インフルエンザの予防接種を受けてきましたが、全く痛くありませんでした。チクリともしませんでした。昔はすごく痛かった記憶がありますが、なぜここまで進化したのですか?共感した0###注射針が良くなったって言うのとかあとは、「医師の技術」です。あれ、下手な医師がやるとくそ痛いんですよね!..けど上手い人だとさくーーっと。角度とかきっとあるんでしょうねぇナイス0違反報告###ほんとに刺したのかな。痛みがないとかえって心配になるよ。たいていは痛くて火がついたように泣いている。###なんだっけ、蚊に刺されるみたいな感じで注射針も痛くないよう工夫されてなかったっけ?ナイス0違反報告

インフルエンザの予防接種について質問です。 先日、4歳の子どもの1回目のインフルエンザの予防接種を受けてきました。1歳の時から毎年2回接種しているのですが、先生から「これだけ何回も打っているなら、免疫がついているだろ..."


 bensonbuick.com    27 Nov 2018 : 10:41
 None    Misc

インフルエンザの予防接種について質問です。先日、4歳の子どもの1回目のインフルエンザの予防接種を受けてきました。1歳の時から毎年2回接種しているのですが、先生から「これだけ何回も打っているなら、免疫がついているだろうから、今年は1回目だけの接種で十分です」と言われました。その後ネットなどで調べてみると、子どもは免疫がつきにくい、インフルエンザの予防接種の効果は1年も続かないため、2回接種した方が良いと書いてあり、迷っています。昨シーズンは予防接種後にインフルエンザB型にかかりましたが、比較的軽く済んだと思います。2回打ったからといって絶対かからないとは限らないとは思いますが、重症化を防げるなら打っておきたいと思いつつ、先生の言うことに背くのも気が引けまして…どなたかアドバイスがあればお願いします!共感した0###これは「小児におけるインフルエンザワクチンの有効性について」という研究のデータをお借りしたものです。2013/2014シーズンからのILIで来た幼児のデータです。ILIとは発熱 ≥38.0˚C plus (咳, 咽頭痛, 鼻汁 and/or 呼吸困難)で定義ILIできた幼児の接種状況とインフルエンザウイルスの検出状況の関係を見たものです。1回接種のILI児112人中PCR陽性(インフルエンザ検出)が44人=39%2回接種だと259人中86人が陽性で33%乱暴に言うと39%→33%にするのに2回打ちますかということですね。詳細はhttps://www.niid.go.jp/niid/images/idsc/kikikanri/H26/20141015-05.p...26枚目のスライドで 有効率は、1回接種と2回接種で同等• 「初めて接種を受けたシーズンであったか?」の情報を得ていない⇒ 次シーズンの課題これは統計学上有意な差を出せなかったのでバイアスを省くってこと数字だけじゃわかりづらいのでグラフにしたんだけど他の年も知りたければご提示します。>重症化を防げるなら打っておきたいと思い子供の場合、重症化っていうのはインフルエンザ脳症のことを指します。これは解熱剤との因果関係が強いのでワクチン接種とは関係ありません。多くの研究者が解熱剤と脳症の関係を指摘したのですが厚労省がうやむやにしてしまって………生理痛でボルタレンを飲んだ女性も脳症になったりして、ロキソプロフェンとかファモチジンとか、子供に処方されるのかは知りませんけどね。「これだけ何回も打っているなら、免疫がついているだろうから、今年は1回目だけの接種で十分です」というならそうなんでしょうけど、免疫がついているなら1回も打たなくてもいいのではと思っちゃいます(私はインフルエンザワクチンは効かないと思ってますw)###コメントをいただいた方、ありがとうございます!いろいろ勉強させてもらいました。今年は1回だけで済まそうかな…。ベストアンサーはグラフなども載せてくださった方へ。ありがとうございました。###ワクチンに予防効果などありませんワクチンに重症化を防ぐ効果もありませんワクチン接種をしても重症化します人間には免疫細胞が存在します重症化をワクチンで防いだのか?自己免疫力で防いだのか?調べようがないものの効果を示すことなど出来ませんワクチンは約150種類の添加物などが直接血管内に直接入ることで排除出来ずに免疫抑制をかけて、感染症の慢性状態を作り出します偽の抗体など無意味であり有害です本来、ウイルスが侵入して体は免疫を上げて抗体が付きますがワクチンはそれらの作業を飛ばしていますそんなので免疫が付くはずありません■病気より怖いのがワクチンワクチンは Th2 サイトカインを増やしTh1 サイトカインを抑制して子供の体内でIgE抗体の産生を増加させぜんそく、アトピーなどのアレルギー反応を誘発するのでアレルギーや喘息・アトピー・自閉症・発達障害など様々な病気の原因になるのがワクチンです。■前橋医師会のレポートインフルエンザワクチンが効かないということを立証するレポートに前橋医師会のレポートがあります児童の予防接種事故をきっかけにして集団接種を中止した前橋市は、研究班を立ち上げ5つの市で計75000人を対象にして6年間にわたりインフルエンザワクチンの疫学調査をしました。その結果、ワクチン接種の有無で罹患率が全く変わらずワクチンが何の効果も示さないことが証明されています以降、定期接種から任意接種へと変更されたのが歴史的事実です何とか接種させたい製薬メーカーが事実を隠してあの手この手で重症化という何とも曖昧な表現で不安煽り接種させるように働きかけているだけです製薬会社がスポンサーのTVでは当然このような情報が流れることはありません[重要]インフルエンザの流行を作り出しているのがワクチン米国科学アカデミー紀要に掲載されたインフルエンザ患者の呼気についての論文https://indeep.jp/flu-vaccine-may-increase-virus-infecting-risk-6-t...ワクチン接種を受けていた人でその後、インフルエンザにかかった人の呼気から排出されるウイルスの量は接種していない人より 6.3倍多いことがわかっています。つまりワクチン接種者自体がウイルスをバラ撒いているのです。■インフルエンザ脳症厚労省の「インフルエンザ脳炎・脳症の臨床疫学的研究」(2001)で脳症はインフルエンザウイルスのしわざではなく一部の解熱剤が原因になって引き起こされていることがわかっています【死亡率】アセトアミノフェン 29.5%ジクロフェナクナトリウム 52.0%メフェナム酸 66.7%その他の解熱剤 22.7%■予防効果のない根拠インフルエンザウイルスは、そもそも鼻やのどから感染します。これを防いでいるのは鼻水や唾液に含まれるIgA(イミュノグロブリンA)です感染予防に働くIgA抗体をまったく増やさない現行のワクチンで予防できるわけがないのです。これは、感染症やウイルス学の専門家の多くが指摘しています■予防効果のない根拠2011年にオランダのエラスムスメディカルセンターのワクチン学研究結果子供が定期的にワクチン接種を受けることでインフルエンザと闘う免疫システムが悪化すると結論づけていますこの研究はワクチン接種の反対科学者ではなくワクチンの性能を改善する賛同者によって行われていますこの免疫システムに関する研究には平均6歳のワクチン接種を受けていない健康な子供27名と毎年ワクチンを接種している子供14名から血液が採取されそこではワクチン未接種の子供たちの免疫反応が強いことが判明つまりワクチン未接種の子供の方がインフルエンザから身を守る機能がより強かったと証明しています研究リーダーRogierBodewes氏はインフルエンザワクチンは潜在的な欠点がありこれについては議論を行うべきと述べています■予防効果のない根拠ワクチンは弱毒化した病原体やインフルエンザワクチンのように病原体の一部を皮下注射で注入し病原体に対する抗体を作らせようとしますしかし通常なかなか抗体が作られませんなぜなら健康で免疫力の高い人は、抗体を作る必要がないからですしっかり異物と認識しT細胞の働きで対応できるからですほとんど当たりもしない抗体を作らせるためにはわざわざ免疫増強剤(アジュバント)を添加したり保存剤と称して有機水銀や発癌性のホルマリンなどの様々な毒物を入れて免疫系を混乱させ、免疫力を低下させる必要がありますつまりワクチン接種で抗体を作らせることに成功したというのは免疫力を低下させることに成功したということです。ところが、多くの人が、これを免疫がついたと言っていますそして、一度に大量の異物が血液中に入り込むため免疫系が混乱し、処理しきれず、病原体と抗体が結合したものがそのまま排泄されず血液中に留まります感染症の慢性状態の出来上がりです!因果関係を曖昧にすることで原因不明となり普遍的な病気を作り出し、病院へ通い薬をのみ続けることで患者を固定資産化するのが医療製薬業界が作り出す【医療奴隷制度】ですその結果、世界の人口1.8%の日本人が世界の薬の40%(タミフル75%)を消費している薬漬け大国なのです。その医療費は国家税収とほぼ同額の40兆円それらの税金が外資製薬メーカーに湯水のように流れ込んで行くこれが医療連盟が作り上げた日本の現実です内側の戦争に免疫力が使われるので外の見張りがおろそかになり、免疫力が低下したいしたことない病気に感染し重病になりやすくなりますこのように予防接種によって血中に異物が入り排泄できず、血液が濁り、毒血症となってさまざまな疾病を引き起こしますすなわちワクチンの予防とは、感染症の慢性状態を作り出すことにありますウイルスの型はA型でも144種類さらに変異を繰り返すのでワクチンは無駄な抵抗でしかありません■ワクチンの有害物質【チメロサール】チメロサールは、成分の半分がエチル水銀です水銀は神経軸索や脳細胞に損傷を与えます(DPT、インフルエンザ)【ホルムアルデヒド】シックハウス症候群」の原因物質のうちの一つ国際がん研究機関によりグループ1の化学物質に指定され発癌性があると警告(インフルエンザ)【アルミ】免疫作用を働かせるためアシュバンドとしてアルミを使っていますアルミは脳に蓄積すると脳機能に影響を与えます。(インフルエンザ、DPT、ビブ、肺炎球菌、日本脳炎)【デオキシコール酸ナトリウム】動物臨床で、脳関門の損傷、皮質体積の減少、神経細胞の減少(ほとんどの生ワクチン)【グルタミン酸ナトリウム】脳で興奮毒になり脳機能を損傷(ほとんどの生ワクチン)【ポリソルベート(界面活性剤)】脳関門の損傷(DPT、ビブ、肺炎球菌、日本脳炎、インフルエンザ)■予防効果のない根拠ワクチンは国策であり外資のビジネスです。ワクチンは日米年次改革要望書により米国製薬業界の強い圧力により勧奨が求められ米国の属国の日本は厚生省から各自治体へ命令が下りますエビデンスは製薬会社により捏造され御用学者を数億単位で雇い改ざんされるのは普通の話です医療・製薬分野は世界で約1000兆円の超巨大利権ですhttp://www.asahi.com/special/09015/TKY201001130139.html日本は米国に勧められ米国はWHOが勧めるからと言うが?そのWHOを作ったのは国連ですその国連を作ったのはCFR(外交問題評議会)ですそのCFRを作ったのはロックフェラー財団ですロックフェラーは石油製薬業界(ファイザー製薬など)で米国の政治経済までも動かしています完全なるマッチポンプですWHOは製薬業界が作り製薬会社の寄付などで運営されていますエビデンスは製薬会社が作ったものだけが承認されます出回っている世の中のエビデンスは製薬会社がロビー活動を行い御用学者を雇い、億単位の金銭供与で捏造されています独立系の民間機関の反対論文などは抹殺・隠蔽されるのが当たり前です大学の研究費を出しているのも製薬会社です医師連盟は政治に深く関与して医療分野に予算を奪うのが仕事です医師は製薬会社から接待や金銭供与を受けて動くお仲間集団です厚生労働省の天下り先は製薬会社であり、彼らは自らの保身が一番ですTVメディアのスポンサーは製薬会社ですから真実は放送されません日本の報道は全て米国大使館でチャックされ米国に不利な報道は許されません*そして知恵袋でも製薬関係者がコメントしています完全に公平性を欠いていますこんな世の中で真実の情報など一般市民に流れるはずがありません出回っているエビデンスを信じろと言う方に無理があります少し歴史や社会構造を調べればわかるかと思います■結論現代人は農薬や添加物・コンビニ・お菓子などで食の質も悪く+食べ過ぎゲーム・TV・スマホ・パソコンなどで姿勢も悪い化粧・整髪料に毛染めなどの経皮毒も多く過剰な除菌・殺菌・消毒で菌にも弱くエアコンやシャワー生活・運動不足で体温も低くよって睡眠の質も悪くさらにはワクチン接種で強い免疫力がなく何かあると直ぐに病院へ行って薬を飲む生活です弱い体を作り、さらに拍車をかけて弱くする悪循環ですこれでは強い免疫力は備わりません歴史・政治・経済・社会構造や利権などの背景からも予防とは劇薬のワクチンではなく日々の生活習慣の見直しや健康管理による免疫力の向上です ワクチンがあぶない!https://www.youtube.com/watch?v=rxMO7U5YDl8 子供を守るのは親の知識です親御さんが正しい知識を身に付けて免疫力が高い元気なお子さんに育てて下さいお大事にナイス0違反報告###インフルエンザワクチンの用法・・・3歳未満は0.25mlを2回接種。3歳~13歳未満は0.5mlを2回接種。13歳以上は0.5mlを1回または2回接種。というのが標準的接種方法です。2回接種の間隔は免疫効果を考えて4週間隔とするのがベストです。昨年、今年と、ワクチンの生産量が少ないため、少ないワクチンを多くのひとに接種するのに、1回接種を勧められたのでしょう。そもそも、不活化ワクチンは複数回接種によって、免疫力を高めるものです。他所の医療機関で、2回目を接種してもらう方法もあります。小さい子ほど2回接種による抗体価の陽転率は高くなります。

インフルエンザの残る咳について。娘9歳が11日夜に発熱、翌朝12日に病院へ行きゾフルーザと咳と痰の薬を処方され12日昼前ゾフルーザ服用、13日夜に平熱近くに下がりました。出席停止期間は病 院では最低本日16日まで。..."


 bensonbuick.com    27 Nov 2018 : 10:41
 None    Misc

インフルエンザの残る咳について。娘9歳が11日夜に発熱、翌朝12日に病院へ行きゾフルーザと咳と痰の薬を処方され12日昼前ゾフルーザ服用、13日夜に平熱近くに下がりました。出席停止期間は病院では最低本日16日まで。幼児がいるので家族内感染防止のため隔離して私が看病しながら生活していますが、今のとこ誰も発症しておりません。一般的な発症後5日、解熱後2日のどちらも明日にはクリアになるので、明日から隔離を解放して本人のマスク着用必須で生活を戻そうと計画しておりますが、咳だけまだ結構残ってます。インフルエンザの咳は長く残りやすいとネットで調べたら出てきましたが、この咳が残る間、いつまでウイルスは咳と共に排出され感染力が残るのでしょうか?咳は出てもウイルスの排出は続き続けるわけではないのでしょうか?わかる方や経験者さんなど居ましたら、ご教授願いたいです。よろしくお願いします。この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。###インフルエンザの治療して解熱しても100%ウイルスがいなくなっていません。なので娘さんは咳が出ている間はマスクはしてもらいましょう。隔離はもう不要です。ただし、娘さんと幼児さんとは余り接触させない方がいいです。(二人で遊ぶはダメ、単に同室はOK)潜伏期が有るのでうつされたかどうかは、来週末まではご家族は注意が必要です。ナイス0違反報告###解答ありがとうございます!マスクをさせて、今日から隔離解放する事にしました(^^)早い返信ありがとうございました!違反報告###皆さんありがとうございました!土曜日から解放し、薬と学校へ行きだした事によるストレス減効果からか、娘の咳も劇的に軽くなり、いつもの生活に戻す事ができました!ベストアンサーは迷ったので、最初にコメントくださった方に決めさせていただきました。「同室はOK、一緒に遊ぶのはダメ」もそのまま実施させていただき、今のところ誰も発症なくきております。本当にありがとうございました!###引用②インフルエンザにかかった場合の外出を控える期間 一般的に、インフルエンザを発症してから3~7日間はウイルスを排出する(排出期間の長さには個人差があります)と言われています。排泄されるウイルス量は解熱とともに減少していきます。ウイルスを排出している間は、他の人へ感染させてしまう力をもっているといえます。咳などの症状が続いている場合には、咳やくしゃみをする際にはティッシュで口元を覆う、あるいはマスクをするなどの『咳エチケット』で周囲への配慮が望まれます。 参考までに、学校保健法では、「解熱した後2日を経過するまで」をインフルエンザによる出席停止期間としています(ただし、病状により学校医その他の医師において伝染のおそれがないと認めたときはこの限りではありません)。 https://www.ohta-hp.or.jp/n_etc/inful.htmもっと続くなら、鼻炎副鼻腔炎の併発していないかチェックがいるかもとおもえます。書いてあるように個体差があるので7日たったら絶対にウイルス0と言い切ることはできませんが、抗ウイルス剤を服用した時点でウイルス量は減少はしているでしょう。のんでも0にはなりません。 あとは、自分の免疫が発動して、残りのウイルス粒子を排除します。ナイス0違反報告###11日発症のインフルエンザですと、発症後5日間でかつ解熱後2日間が出席停止期間ですから、最短で17日から登校できます。旧来のタミフル・リレンザ・イナビルなどのノイラミニダーゼ阻害薬で、約5日ほどでウイルスは消失していきます。3月に新発売されたゾフルーザは効果がよいので、もっと短時間でウイルスは消滅しているはずです。出席は可能ですが、気管支炎などの合併症がありえますので、再診してお薬を処方していただいておくと良いです。出席そのものは土曜日から大丈夫でしょう。

明日インフルエンザ注射受けるのですが、前の日当日の注意点とうありますでしょうかね・・? 前日は普通どうりの生活でいいですね。接種当日は、過度の飲酒や激しい運動を避けるという注意くらいです。問題がなければ、翌日からは..."


 bensonbuick.com    27 Nov 2018 : 10:40
 None    Misc

明日インフルエンザ注射受けるのですが、前の日当日の注意点とうありますでしょうかね・・?共感した0###前日は普通どうりの生活でいいですね。接種当日は、過度の飲酒や激しい運動を避けるという注意くらいです。問題がなければ、翌日からは普通どおりの生活でいいです。ナイス0違反報告

インフルエンザ予防接種 しましたか? していません。毎日R1ヨーグルトを食べててこの6年間インフルエンザにはかかっていません!こちらの記事が参考になります!https://www.sushi4taro.com/entry/r1yogult-kinkatsu"


 bensonbuick.com    27 Nov 2018 : 10:40
 None    Misc

インフルエンザ予防接種 しましたか?共感した0###していません。毎日R1ヨーグルトを食べててこの6年間インフルエンザにはかかっていません!こちらの記事が参考になります!https://www.sushi4taro.com/entry/r1yogult-kinkatsuナイス0違反報告###したよー腫れてるナイス0違反報告###はい、先週の土曜日にしました。ナイス0違反報告###私は毎年受けていません今年も受けませんナイス0違反報告###本日行ってきました!どこもワクチン品切れでしたが、やっとこさ見つけて3000円でした。ナイス0違反報告###11月9日に済ませました。副反応ほぼ無かったです。ナイス0違反報告

献血をしたら、予防接種までどのくらい待てば良いですか? 予防接種→献血なら、インフルエンザの場合は24時間あける。献血→予防接種なら待つ必要なし。"


 bensonbuick.com    27 Nov 2018 : 10:40
 None    Misc

献血をしたら、予防接種までどのくらい待てば良いですか?共感した0###予防接種→献血なら、インフルエンザの場合は24時間あける。献血→予防接種なら待つ必要なし。ナイス1違反報告###ありがとうございます。