ドイツの携帯会社との契約解約日本に帰ること

Writer: admin Type: bensonb Date: 2019-01-06 00:00
ドイツの携帯会社との契約解約日本に帰ることになり、解約の書類を解約希望日の3ヶ月前に店舗からFAXで送ってもらいました。しかしその後も携帯会社から連絡がなく。店舗の店員に催促しても「そんなこと僕は関係ない。本社に確認の電話なんてしたくない。自分でこの番号に聞いてよ」と電話番号を渡されかけたのですが、人は出ず、自動音声になり指示通りにしても途中で切れます。本社へ客が送るメールアドレスも存在しません。そうこうしているうちに帰国の日が訪れ、支払っていた銀行も閉めてしまいました。もう、日本に帰って未払いの催促メールが届いたら支払えばいいかな、さいあく怖いから一生EU圏内の国に入るのやめればいいかと諦めています。客の解約の願いには一切応じない携帯会社でしたが、未払いが発覚すれば法的措置に出て高額な罰金を要求したり、国際警察を送り込んでくる可能性もありますか?また、非EUのイギリスやスウェーデンへの入国も不可能になるでしょうか?共感した0###ドイツらしい悪魔の出来事でしたね。海外はだいたいそうですが、ドイツでは特に日本人が考える「○○が当たり前だよね」はほぼ通用しません。基本的に面倒なことが大嫌いだし、謝ること、自分のせいになることを極端に嫌いますから何かをしてもらうことが当たり前の日本人は苦労します。解約時、カウンターで解約届を出しましたか?その場で「これ書いて」と解約書類を出して来たと思いますが?あるいは「これに記入して持ってきて」とか。vodafoneですか?何度か行くべきでしたね。ドイツでは一回ですんなり窓口処理が終わることはほとんどありません。担当者や日が変わると同じことでもすんなり済むことが多いんですよ。その会社のホームページに「コンタクト」がないですか?そこから、電話番号や分かる携帯情報を記載して経緯や事情を書いて「解約完了したか?」問い合わせしてみては?翻訳サイトを使ってメール作成して送るのが早道です。http://subpedia.org/translate/?sl=ja&tl=en&hl=ja返信が来たら、また翻訳サイトで。自分もこれ使って口座開設や大学とやりとりしましたよ。そのメールを送って手元に送信履歴を残しておけば、何かあった時放置してなかったこと、携帯会社が何の連絡もなしで受付も知らん顔だったと言えます。受付の名前とか、もう分からないですよね?ナイス0
###便利な翻訳サイトを教えていただきありがとうございました。コンタクトはあるようです。ライブチャットサービスがあるので急いで連絡してみます。
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###全て現地の法律で裁かれることになります。また、契約書には解約、解除の定めはどのように記載されているのでしょうか?日本では記載内容は民事であり、詐欺と立件されなければ民事での係争ですから、現地でも同じと考えます。そのようなデータがEU、非EUには開示されないでしょう。(民間企業への債務不履行が国の手続き、許認可に影響するとは思えません)ナイス0

 

TAG